酒類・食品の総合商社イズミックは未来に向け、食生活の文化発展に貢献できる企業をめざしています。


小売店は地域の文化と心のふれあいのステージ

現代社会は効率主義とディスカウントが最良と思われていますが、地域に密着した小売店こそ、個性を発揮してお客様との心のふれあいのできる場であり、また、お酒や食品の提供ときめ細かいサービスによる地域の交流のステージとイズミックは考えます。そのためには、メーカー・卸・小売の三者が互いに協力し、お客様に満足していただける商品を提供していくことが大切となってきます。イズミックはこの流通環境の中で夫々の繁栄を願いつつ、力強い全方位型支援体制のリテールサポートを開発し提案しています。